本文へスキップ

朝日電材株式会社は、「プリント基板製造設備の販売」から出発した「電子回路製造設備機器の総合商社」です。

TEL. 06 - 6455 - 2790

〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中3−12−15

会社方針CONCEPT

会社方針


常に「新しい情報収集」を継続し、全社員で「高度な知識向上」に努めます


常に「信念ある実行力」を持って、お客様に「有益な存在」になるように努めます


常に「お客様の相談パートナー」になる為に、「法令遵守」を徹底するように努めます



代表者メッセージ



 当社は、昭和57年の創業以来、各種エレクトロニクス製品の心臓部を形成する、あらゆる「電子回路の製造設備機器の設計・販売」に注力してまいりました。エレクトロニクスの役割が、豊かで快適な生活を実現する時代から、省エネルギーや地球環境配慮も求められられるようになり、電子回路製造段階でも「適正な製造設備」「機能的な製造材料」が、必要不可欠な時代となっております。

 当社は、事前にすべてのお客様との間で「綿密なオリエンテーション」を始めさせて頂きます。
「 用途・生産量・ご予算・設置場所」等の情報を伺い「あらゆる課題を解決する最適な製造ライン」を提案します。 
また、機器選定では、経験・知識を駆使し、「最大の効率化が期待できる機種」を選定させて頂きます。
システム納入時の設置・運転状況確認や、納入後のメンテナンス・改造計画も「迅速且つきめ細やかな対応」をさせて頂くことで、「継続した価値」を提供することを心掛けております。
 
 
 当社では、さらなる激動の技術確信の世代へむけて、万全の態勢を整えております。 エレクトロニクスの未来をその根幹で支える当社に、今後とも どうぞご期待願います。 


                                     
                                         代表取締役 佐 久 間  宏



社章(ロゴマーク)の由来

CEO
     
       (正しい当社ロゴマークの角度)

 このロゴマークをご覧になられた多くの方が、英語表記「ASAHI-DENZAI CO.,LTD.」の頭文字を組み合わせなのは、お解り頂けると思います。
 そして、日本エレクトロニクスを「朝日と共に、世界中に届ける」という、強い決意をもって「船」をイメージして作られました。
字間の色は「M100 Y100カラーを混ぜた朝日の赤」 船の形は「激変時代の風を受止める帆船」を描いています。
このロゴマークの思いと共に、当社の多くの社員は、世界中を駆け巡っております。

※モノトーン(白黒)では、正式ロゴマークとして、赤色部分を白色で記載しています。


会社沿革

1982年 6月
朝日電材 創業
「産業用スルホール基板の代理店業務」を開始
1983年 7月
「プリント配線基板製造に係る機器・薬品の代理店業務」を開始

1983年 10月
朝日電材株式会社 設立。佐久間 宏 が代表取締役に就任
「省力化機器プラント設備」に関する技術供与 開始
1997年 6月
大阪市北区に本社社屋(旧本社ビル)を新築
営業部門を「メーカー部門」「代理店販売部門」に組織化
2003年 1月
中部地方の業務拡張に伴い「大垣営業所」を開設
「マテリアルハンドリング装置・FA機器」の製造販売開始
2003年 12月
品質マネジメントシステム「ISO9001 2000年版」を取得

2005年 10月
大阪市北区に「本社ビル」(現住所)を新築・移転

2007年 10月
環境マネジメントシステムスタンダード「KESステップ2」を取得

2009年 11月
岐阜県垂井町に「岐阜工場」(現住所)を新築
大垣営業所を移転し「岐阜事業所」を設置
2015年 6月
朝日電材ホールディングス株式会社 が設立され、親会社となる

2015年 9月
資本金「7500万円」に増資

バナースペース

朝日電材株式会社

〒531-0076
大阪市北区大淀中3−12−15

TEL:06-6455-2790(代表)
FAX:06-6455-0575